TOP > クオリティ・オブ・ライフ

クオリティ・オブ・ライフ

クオリティ・オブ・ライフ

精密歯科健診

歯科健診を受けるからといって 100%虫歯にならないわけではありません
歯科健診を受けるからといって 100%虫歯にならないわけではありません

歯科健診は「見落としがない」ことが大切です。

虫歯や歯周病の見落としがあると、その部分から病気が広がってしまいます。中でも、目視はもちろんX線でも判断が困難な歯間の虫歯は要注意です。歯科健診を最近受けたばかりなのに、歯が痛くなってきた…といったケースがあるようです。

そのため当院では、虫歯を精密に検査できる世界で唯一のレーザー診断機を使用しています。そして、目視ではなく「数値」によって、虫歯の進行状態を診断します。

当院では、歯周病や虫歯の早期発見を目指し、定期健診に力を入れています。

お子様の場合

お子様の場合、3ヶ月ごとに歯科健診を行いましょう。
お子様の歯はまだ完成していないため、虫歯菌の影響を受けやすく、3ヶ月あれば虫歯になってしまう可能性があります。
「前回、異常がなかったから大丈夫だろう」と安心せず、こまめな健診を行うことが、お子様の虫歯予防のポイントです。

成人の場合

歯が完成した成人でも、健康な歯を保つためには、6ヶ月ごとの健診を行いましょう。
また歯周病のおそれがある人は、3ヶ月ごとのこまめな健診を行い、歯周病の発症を事前に防ぎましょう。

当院の定期健診の特徴
当院の定期健診の特徴

・X線診断や精密機器を使い、通常の保険治療では困難な健診を、保険内治療で行っています。

・1年に1回、口腔内のパノラマ写真を撮影します。パノラマ写真は現時点での口腔内の状況が一目瞭然で分かり、口腔ケアの意識が高まります。

・インターネット予約(初診時のみ)ができる他、定期健診の予約日が近づいてきた際に、メールで予約日をお知らせします。健診日を忘れることはありません。

メールでの連絡をご希望の方は以下をクリックしてください。

メールアドレスの登録