矯正歯科

矯正を始めるタイミング

お子様は噛み合わせの度合いで最適な時期が変わります

お子様の矯正治療は、嚙み合わせの度合いにより、乳歯しか生えていない乳児期から治療するのが良い場合と、永久歯が生え揃ってから始めたほうが良い場合があります。
ただし最適な時期を過ぎてしまうと、時間を巻き戻すことはできませんので、少しでもお子様の歯並びが気になるときは、一度お早めにご相談ください。
診察のうえ、最適な時期をご提案いたします。

成人の方は、気になるときが始めどきです

成人の方は、これから大きく骨格が変わるわけではありませんので、時期によって治療方法が異なることは特にありません。気になったときが始めどきです。
矯正治療に興味を持たれたら、お気軽にご相談ください。

非抜歯矯正治療について

当院では、「MEAW(マルチループ・エッジワイズ・アーチ・ワイヤー)」という、高度な非抜歯矯正治療を採用しています。

これは抜歯をせず、複雑に曲げられたワイヤーを使い、前に押し出され倒れてしまっている歯を本来の位置に戻す治療法です。
関節を傷めることなく、美しい歯並びを実現することができます。

MEAWでは、歯と歯の間にループを入れて、すべての歯を同時に動かすことができるので、治療期間が短くて済みます。早ければ約6ヶ月。平均的には1年~1年半で完了します。   

 

お悩みの事がございましたら
お気軽にお問い合わせください

24時間受け付けております WEB予約はこちらから