せきや歯科クリニック

2014年9月29日 月曜日

非抜歯矯正治療(永久歯を抜かない矯正術)

歯の並ぶスペースがなく永久歯を抜いてしまい、歯の本数が少なくなると歯列が小さくなり歯に負担がかかる為、以下の症状が出やすくなりますsign03


one歯がしみる事から始まり、虫歯になりやすいcrying

two歯の周りにも負担がかかり骨が減りやすく歯周病になりやすいcrying

three顎関節症になりやすいcrying


など、歯を抜いてしまい矯正を行った結果いろいろな症状が出てしまっているケースが多々ありますdashsweat01

せきや歯科クリニックでは、マルチループというハンドメイドのワイヤーを使用して、矯正治療を行うことにより非抜歯で治療を行っていますhappy01







投稿者 せきや歯科クリニック